HOME

これは思いつかなかった!郵便局の『レターパックプラス』を箱型にする方法が超画期的!

2016/12/23 | 17,374 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

Twitterで、島根県の松江中央郵便局が提案しているレターパックプラスの斬新な使い方が話題になっています。
ツイートしたのはTwitterユーザーのらんちぇ@我慢オワタ(@lunch5618) さん。

 
 

らんちぇ@我慢オワタさんは郵便局に見本として置かれていた箱型にされたレターパックを発見し、驚かれたそうです。

 

 

234404_1

出典 Twitter

 

234404_2

出典 Twitter

 
 

(1) 目打ち等を使用し、端から5cmのところに折り目を入れる
(2) 4すみにも折り目を入れる
(3) 角から斜め45度と、裏にも同じように折り目を入れる
(4) 底の部分から折り目を曲げていく
(5) レターパックを広げる
(6) 両端を中に折り込む
(7) フチに残った部分を折り曲げる

 
 

※これに関しては、『端をテープなどで止めるとパックの形が変形してしまうことになるので拒否される局がある』との情報もあったため、最寄りの郵便局に事前確認してください。

 

 

 

 
 

便利な方法ですね!
ですが、すべての郵便局が許可している方法ではないそうです。

 
 

他の郵便局・コンビ二は不可!?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る