泥棒対策にも繋がる!?神社でさい銭の電子マネー決済が採用され、ネットでは賛否両論の声

2016/12/27 | 2,313 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

神社に行くと当たり前のように置かれているさい銭箱。
お金をそこに入れ何かお願い事をした経験は誰しもがあるかと思います。

 

実はさい銭は神様にお願いをするためのものではなく、前回の願いを叶えてくれたお礼だとご存知だったでしょうか?

 

3425922325_57dce5604e_z

出典 Flickr

 
 

今回はそんなさい銭に関わる衝撃的なニュースをご紹介します。
現在、大きな話題となっているのは東京都の港区にある愛宕神社のさい銭。

 

同神社ではなんと「電子マネー」でさい銭を受け入れる予定だといいます!

 
 

電子マネーでのさい銭

 

電子マネーが取り入れられるのは1月4日の初詣だそうで、午前8時から日没まで電子マネーのさい銭箱を設置しているといいます。

 

やり方はいたってシンプルで、参拝者がさい銭箱に好きな金額を入力し楽天edyをかざすだけ。
かざすと決済が完了し、その金額がさい銭箱に納められるそうです。

 

 
 

実は2014年から試験的に設置していたそうで、2016年の1月にも通常のさい銭箱の横に置かれていたそうです。

 

ちなみに、このさい銭は1円から受け付けているといいます。
しかし、なぜ港区の愛宕神社はこの電子マネーさい銭を取り入れたのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240425_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る