HOME

最終回を迎えた『SMAP×SMAP』 最後に映っていた“5つのガーベラ”が意味するものとは…?

2016/12/27 | 33,759 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2016年12月31日付で解散するSMAP。

20年9か月に渡り愛され続けた彼らの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が12月26日、最終回を迎えました。

 

 

スマスマ20年の貴重な映像の数々を振り返り、最後にSMAP5人で「世界に一つだけの花」の歌唱という最終回になりました。

 

リーダー中居正広さんの振付に込められた想い

 

この日、曲の最後に中居さんはいつもの「世界に一つだけの花」の振付と違う仕草を見せました。

「もともと特別なOnly One」という歌詞には、通常メンバー全員が人差し指だけを立てる振付のところを、中居さんは手を開き、順番に【5・4・3・2・1】と数えるように指を折るアレンジをしたのです。
それはSMAP5人を強調するメッセージのようでした。

放送を観た人たちも印象深かったようです。

 

 

 

 

 

歌が終わった後、テレビには数秒間5つのガーベラが映りました。

 
 

ガーベラが意味するものとは?
次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る