温暖化が原因で、雪も氷もないアラスカでうなだれているホッキョクグマの姿が話題に

2017/1/4 | 13,104 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

白く美しい獣、ホッキョクグマといえば、雪の中に佇む姿が印象的ですよね。

 

アラスカのホッキョクグマを映した、『違和感のある写真』が、世界で話題になっています。
その写真は、今現在この地球に起きている深刻な事態を切り取ったものなのです。

 
 

(土の上でうなだれたように佇むホッキョクグマ)

 
 

この写真を撮影したのは写真家のPatty Waymireさん。
それほど違和感がない写真に見えるかもしれませんが、撮影されたのは9~10月。
撮影されたアラスカ州のバーター島では、本来ならば雪が降って氷に覆われている時期なのだそうです。

 
 

深刻な影響。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る