HOME

「出川かよ…」オランダ鉄道、風力100%達成!社長を風車に縛り付けて回す謎のパフォーマンス行う

2017/1/17 | 6,497 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

オランダは、日本やドイツと並んで鉄道の密度が高い国と言われています。
一日120万人が利用している『オランダ鉄道』は旧オランダ国鉄を継承したものであり、オランダ国内で最大の鉄道事業者です。

 
 

458498_12

出典 flickr

 
 

そのオランダ鉄道が、2017年に世界初の快挙を遂げました。

 

オランダと言ったらチューリップやミッフィーの国と言われていますが、他に有名なのは『風車の国』だということ。国内には10000以上の風車があると言われています。
オランダ鉄道は、2015年から風力発電で列車を走らせる方法を開始。
今年に入って、なんと風力での運行が100%に届いたそうです!

 
 

社長、謎のパフォーマンス

オランダ鉄道の最高経営責任者にあたるRoger Van Boxtel氏は、動画の中で風車と風力発電について説明。
そしてなぜか、理由はさっぱり分かりませんが、風車に自らを縛り付けて一回転させるという謎のパフォーマンスを公開したのです!

 
 

説明しながらかっこよく現れたBoxtel氏。
238498_1

 
 

左の男性の微笑みが気になります。確かに笑ってしまう状況だ。
238498_4

 
 

おもむろに縛られはじめるBoxtel氏。
なんだか少し表情が緊張しています。
238498_5

 
 

Boxtel氏の親指を立てた合図で、人力で動き始める風車!
おっちゃん頑張れ。
238498_7

 
 

なぜ社長を回した…

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る