HOME

「客を失ってもいい、命を守る義務がある」極寒に凍える猫たちに店を開放した男性に賞賛の声!

2017/1/23 | 6,968 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2017年1月はじめ、ヨーロッパ東部からトルコにかけてを記録的な寒波が襲いました。
国によってはマイナス30℃以下まで下がるところもあり、死亡者も出ています。

 
 

napo1123さん(@napo1123)が投稿した写真

 
 

トルコ最大の都市であるイスタンブールにも記録的な大雪が降り、人々の生活に大きな影響を与えました。
ですが、寒さで致命的なダメージを負うのは人だけではありません。

 
 

地域猫と文房具の店主

イスタンブールには、至る所に野良犬や野良猫がいます。
どちらも地域犬、地域猫として住民たちに受け入れられていますが、野良には帰る場所がありません。
この寒さでは、寒さで凍えて死んでしまいます。

 
 

 
 

そんな中、小さな文房具屋の店主であるSelcuk Bayalさんは、野良犬・猫のために自分の店を開放しました。

 

239837_5

出典 LobeMeow

 
 

「客が減っても構わない」

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る