馬と人との深い絆、亡くなった飼い主の棺に頭をすり寄せる白馬に胸を打たれる

2017/1/23 | 13,141 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

馬は、生き物の中でも知能が高く、毎日愛情を込めて大切に世話をしてくれる人間の顔を、一生忘れないと言われています。

 

2017年元旦、ブラジル東北部の州、リオグランデ・ド・ノルテで、1人の男性がバイク事故で亡くなりました。男性の名前はワーグナー・フィゲイレド・デ・リマさん、34歳。生前はカウボーイとして活躍していました。

240018_1

出典 diario do sertao

 
 

リマさんを送る葬儀は、多くの人やカウボーイ仲間、馬たちに囲まれて行われました。
涙に暮れる参列者の中には、彼の愛馬であるセレーノの姿もありました。

240018_2

出典 diario do sertao

 
 

かけがえのないパートナーだった

リマさんとセレーノは、長い年月を共に過ごしてきた親友でした。
リマさんの兄弟であるワンドさんは、深い信頼関係で結ばれていたセレーノを葬儀に連れて行きました。最後の別れを言わせてあげたかったのです。

 
 

リマさんの死を分かっていた。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る