HOME

交通事故で亡くなった息子の心臓は一人の命を救った。今は亡き息子の鼓動を聞いた母は号泣!

2017/1/31 | 6,060 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

不慮の事故で愛する息子を失くしてしまった母親が数年後、再び息子の鼓動を聞く感動の瞬間を捉えた映像をご紹介します。

 

22012年12月7日に交通事故で突然命を落としてしまったレヴィさんは、わずか18歳という若さでした。
レヴィさんのお母さんは悲しみにくれながらも、誰かの命を救えるならとドナー提供をする事にしました。

 

一方で、テリーさんという、心臓の病気のため心臓移植が必要な男性がいました。
テリーさんは移植手術のため、ドナーのウェイティングリストに登録します。
その52日後、ドナーは見つかったのです。

 

その見つかったドナーこそ、交通事故で若くして亡くなってしまったレヴィさんだったのです。

 
 

息子が亡くなって3年後。

 

ドナー提供をしてからというもの、長年に渡って彼らは手紙を送り合って連絡は取り合っていましたが、電話したり会ったりする事はなかったそうです。
そしてついに2016年4月にテリーさんと初対面する事となりました。

 

241908_3

 
 

241908_4

 
 

テリーさんは、初めてレヴィさんのお母さんと双子の兄弟であるシェルビーさんに会うという事で緊張の面持ちで歩いてきます。
初めて会うにも関わらず優しい表情で待っていた家族は優しくテリーさんを抱きしめます。

 
 

241908_5

 
 

(色々な感情が混ざり混ざって涙を流すテリーさん)

241908_6

 
 

若くして亡くなってしまった事は、非常に悲しい事です。
ですが、テリーさんにとっては自分の“命の恩人”なのです。
「レヴィは僕のヒーローだ」と言いながらレヴィさんが印刷されたTシャツを大切そうに見せてくれました。

 
 

241908_7

 
 

今亡きレヴィさんの心臓が刻む音を聞く家族の姿に涙。

次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る