HOME

『天孫降臨』そして初代天皇『神武様』に関わりの深い宮崎県高原町の美しい景色に心癒される…!

2017/2/3 | 4,931 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさんは、九州の太平洋側にある県『宮崎』を訪れたことがありますか?
宮崎と言えば、プロ野球のキャンプ地や、日本屈指のサーフスポットなどが有名ですが、天孫降臨の地、そして初代天皇である神武天皇生誕の地としても知られるようになってきています。

 
 

242662_13

出典 Photo AC

 
 

天孫降臨・初代天皇に関わりの深い『高原町』

 

その天孫降臨と神武天皇の伝承が伝わっている土地の一つが、今回ご紹介する『高原町(たかはるちょう)』
宮崎の南西部にある、自然豊かで美しい土地です。

 
 

242662_12

出典 YouTube

 
 

高原町は、町のPRとして動画を制作。
天孫降臨をテーマにし、神秘的で美しい少女が高原の地に降り立つ姿を描いています。

 
 

天孫降臨少女

出典 YouTube

 
 

高原町の目を見張るような美しい景色が撮影されていますね。
では、その一部をご紹介していきます♪

 
 

天孫降臨の山『高千穂峰』

242662_6

出典 YouTube

 

(稜線)
242662_1

出典 YouTube

 

(朝焼け)
242662_11

出典 YouTube

 

千穂峰は、霧島連峰の一つ。宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山です。
天孫降臨の地とされており、天照大神の孫にあたるニニギノミコトが降臨した山と言われています。
霧島東神社では、山頂にある青銅製の天逆鉾を御神体として崇めているとのこと。

 
 

イザナギ・イザナミを祀る『霧島東神社』

242662_10

出典 YouTube

 

 

島東神社は、霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)の一つです。
霧島六社権現とは、霧島山の周辺にある以下の6つの神社の総称です。
伊邪那岐尊・伊邪那美尊を主祭神として祀っており、10代目の天皇である崇神天皇の時代に創られました。
パワースポットとしても有名であり、訪れた者を不思議な感覚に導くそうです。

 
 

白蛇様を祀る、幻想的な神社も。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る