HOME

おんせん県大分の魅力を『シンクロ』で表現するPR動画が意味不明だけど面白い!

2017/2/10 | 4,347 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

温泉好きなら外せない場所と言ったら大分県ですよね。
大分=温泉と結びつける人も多く、最近は「おんせん県」などとも呼ばれています。

 
 

どのあたりがおんせん県なの?

実は、大分、とくに別府郷は源泉数が世界で一番多いと言われています。
また、湧き出る温泉の量(温泉湧出量)も世界で二番目に多く、日本国内だけで見てもその数・量はダントツです。
一位はアメリカのイエローストーン国立公園ですが、国立公園なので温泉施設は無いそうです。

 
 

244031_1

出典 YouTube

 
 

大分県は温泉の質も多種多様であり、名実ともに日本一の温泉県なのです。
最近は海外からの観光客も多く、日本の温泉文化がいかに魅力的なのかよく分かりますね。

 

当サイトでは以前大分県が掲げる『湯~園地』計画をご紹介したことがありましたが、今回は大分県PR動画の「シンフロ」篇をご紹介します♪

 

(『湯~園地』計画については以下の記事をご覧ください)

※『湯~園地』計画は2017年2月10日から始動開始、クラウドファンディングで資金集めを行っています。

 
 

「シンフロ」篇

 

ゆっくりお湯につかるご老人。大分ではありふれた風景です。
244031_2

出典 YouTube

 
 

そこに現れたのは数名の美女。
え!そこ、男湯じゃないんですか!?
244031_3

出典 YouTube

 
 

唖然とするおじいさん。
気持ちは分かる。
244031_4

出典 YouTube

 
 

端に追いやられるおじさんたちを尻目に、いきなり始まったのは…!?
244031_5

出典 YouTube

 
 

何が始まるのか!?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る