HOME

世界一長い18万9819字の名前…!】男性が3時間半かけて音読する様子がシュールすぎw

2017/2/13 | 5,819 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさん、世界一長い英単語が何文字あるのかご存知ですか?
そうです、タイトルにあるように、世界一長い英単語は18万9819字もあるのです!

 

18万9819字!

その英単語の正体は、『チチン』のIUPAC名(アイユーパックめい)です。
なぜこんなに長い名前になってしまったのでしょう!?
IUPAC名は、国際純正・応用化学連合の化合物命名法によって決められます。
チチンといえば最も大きなたんぱく質として知られています、名前は分子の構造に比例して長くなるため、このような凶悪なほどの長さになってしまったようです。

 
 

(チチンの正式名称の一部)

244382_9

 
 

長いですね…!

 

でもこれはチチンの正式名称のわずか1/5。
驚きはこれだけではありません。
なんとこの名前を3時間半掛けて音読するシュールすぎる動画が海外で撮影されているのです。

 
 

大変なのは分かった

 

チチンの正式名称を読み始める前の男性。
大変嫌そうです、カメラをじっと見つめて何かを訴えて来ています。
表情から「なんでこんなこと俺が…やりたくねえ…」という思いがひしひしと伝わってきますね。
244382_1

出典 YouTube

 
 

読み始める男性。
さあ、地獄の幕開けだ。
244382_2

出典 YouTube

 
 

こんなのとても耐えられないぜ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る