248282-4
2017/3/10 | 16,900 PV | Sponsered|

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

思春期の息子に向けて、単身赴任の父が離れた地から贈り続けたメッセージに心温まる…

離れた場所に住む家族の方々と、最後に話したのはいつですか?

 

今、YouTubeに投稿されたある家族の心温まるストーリーが話題になっています。

 

遠く離れた地でも伝え続けてくれた父からのメッセージ

248282-2

 

まだ男の子が幼い時、お父さんはダム建設のために海外へ単身赴任することが決まりました。

 

行かないで欲しいという気持ちをこらえながらお父さんを送り出した男の子。

 

248282-3

 

そんなちょっぴり寂しいお別れから数日後、海外へ旅立ったお父さんから、ある写真が届きました。

 

写真に写っていたのは、開拓中の土地とそこに添えられた一言のメッセージ。

 

248282-5

 

この日から、お父さんは頻繁にたった一言のメッセージを添えた写真を送ってくるようになりました。

 

その一言一言はまるで男の子の成長を支えてくれる言葉ばかり。

 

248282-7

 

男の子は、この写真が届くのを毎回楽しみにするようになります。

 

辛い時も苦しい時も、お父さんからの励ましの写真たちや、たまの国際電話をバネにし一家の大黒柱が居ない寂しさを乗り越えてきました。

 

248282-8

 

しかし、男の子が中学校へ上がるに連れて、思春期ならではの葛藤とぶつかることに。

 

次第にお母さんの言うことも聞かなくなり遅くまで友達と遊んだり、

 

248282-10

 

終いにはお父さんからの写真にも興味が沸かなくなり、毎回楽しみにしていた国際電話も無視するようになっていきました。

 

248282-9

 

それでも送られ続ける、お父さんからのメッセージ付きの写真たち。

 

ふと男の子がそれらの写真たちを思い返してみると、添えられていた一言のメッセージにはある共通点がありました。

 

248282-14

 

遠く離れた地でも伝え続けてくれた父からのメッセージとは・・・

出典 YouTube

 

息子のどんな局面でも、たった一言のメッセージで支え続けてきたお父さん。

 

何年にも渡って送られ続けてきたその言葉の数々には、不平不満は一切なく、ひたすら前だけを見据えて全力で仕事に向き合う偉大な父の姿がありました。

 

248282-11

 

248282-12

 

248282-13

 

そして、お父さんの単身赴任も終わりを迎えた日、体も心もより一層成長した男の子は少しだけそっぽを向きつつも、お父さんとの再会を嬉しく感じるのでした。

 

248282-16

 

「頼りたいのに頼れない・・・」
「甘えたいのに甘えられない・・・」

 

そういった息子の寂しい気持ちをくみ取るかのように、野球の大事な試合の日や受験シーズンなど、息子の一番のシーンにはいつも、たった一言だけどしっかりと心に届く父のメッセージが傍にいました。

 

しかし、寂しく思う気持ちは、単身赴任でたった一人で頑張り続ける父も同じ。
息子を励ましながら、自分を鼓舞するかのように愛する家族のために仕事に前向きに向き合い続けたお父さん。

 

この動画を制作したのは関西電力なのですが、実は関西電力もこのストーリーのお父さんのように海外事業へ踏み出しました。

 

言葉も通じない地で事業を成功させるのは、大変なこと。
しかし、逆境にも負けずに前を向き続ける企業努力を伝えられればと、この動画を制作するに至ったのだとか。

 

目の前の現状に満足せずに、愛する人たちのためにひたすら挑戦する姿はまさに一家の大黒柱のよう。

 

あなたは、この動画を見て何を感じたでしょうか?

 

提供 関西電力

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る