HOME

【日本初のラブストーリー発祥の地】といわれる鳥取県にある『白兎神社』とは!?

2017/3/2 | 6,618 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本には数多くの神社やお寺が存在しますが、今回は「日本初のラブストーリー発祥の地」ともいわれるロマンチックな伝説がある鳥取県にある“白兎神社”をご紹介したいと思います。

 

ラブストーリーの発祥の地?

 

白兎神社は、神話『因幡の白うさぎ』の舞台と言われています。
この神話に登場する「大国主」と絶世の美女と言われていた「八上姫」との叶わぬ恋さえも縁を結び叶えてしまったという事から“縁結びの神様”として人気を集めています。
つまり大昔の恋が叶った場所、すなわち『日本初のラブストーリー発祥の地』とされているのです。

 

ayanoさん(@ayn3nya)がシェアした投稿

 
 

鳥居をくぐると可愛いうさぎが出迎えてくれる♡

 

いろんなポーズをしたうさぎの石像が出迎えてくれます。
ちなみにうさぎの近くに置かれている白い石は“五縁をむすぶ結び石”と言われており、『良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康』の五つの縁を示す石になっているので、願い事をしてうさぎの側に置いたり、身に付けてお守りにする事も出来るそうです。

 

@fishpluszeroがシェアした投稿

 
 

@mo.aa.05がシェアした投稿

 
 

mamiさん(@mami10090313)がシェアした投稿

 
 

@megumiiilkuがシェアした投稿

 
 

白兎神社の可愛いお守りも紹介します♡
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る