香川のお土産は名産品で決まり!女性に喜ばれるものもいっぱい♪

2017/3/2 | 5,768 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

香川県といったらうどん県と言われるほど、うどんが有名です。
旅行へ行ってお土産を買うときも、一番に目に付くのはうどん関連のものではないでしょうか。

 

けれど、香川にはうどんの他にも魅力的なものがたくさんあります。
今回はうどん以外のお土産を買うとき、是非選びたい一品を集めてみました。

 
 

工芸品でお土産に差をつける

 

お土産を探すとき、手元に残るものを選ぶ方に紹介したいのが香川の工芸品です。

 


香川漆器


 

香川県と言えば、讃岐の伝統工芸である香川漆器が有名です。
蒟醤(きんま)、後藤塗(ごとうぬり)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)、象谷塗(ぞうこくぬり)と、漆器一つにもそれぞれ個性があります。

 
 

kagawashikki

出典 YouTube

 
 

後藤塗の渋い味わいを選んだり、グレーがかった黒い色が特徴的の象谷塗を選んだり、漆器の中でもお気に入りの一品が見つけることができます。

 

漆器を長く使いたいときは、お手入れをちょっと気を付けるようにすれば大丈夫です。
長時間水につけないよう気を付けたり、直射日光を避けて保管するようにしたり、大切に扱えばいつまでも手元に置いて、使うことができます。
男性や目上の方へのお土産にも、ピッタリですね。

 
 


讃岐かがり手毬


 

女性に喜ばれるお土産として、讃岐かがり手毬は外せません。

 
 

sanukikagaritemari

出典 YouTube

 
 

ひと針、ひと針、丁寧に縫われているかがり手毬は、今では外国人からも人気です。
昔、お姫様が遊べるよう、女中たちが作ったのが始まりとされています。
彩り鮮やかな糸を使い、幾何学的な模様が縫われています。
模様の種類も毎年、新しいものが考え出されているので、伝統の中に近代的な美も感じられるでしょう。

 

香川では雨が少なく、木綿が名産品のひとつでした。
そんな中から生まれたのが、郷土玩具の讃岐かがり手毬です。

 

落ち着いた色合いからパステル調のものまで、色々あります。
相手に合うものがきっと見つかるでしょう。

 

次に紹介するのは食卓で活躍するアレです!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

takeo_icon

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る