HOME

伝統だけじゃない!現代に合わせたやきものが綺麗カワイイ【武雄市】

2017/3/9 | 6,297 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

武雄市に息づくやきものの伝統

 

佐賀県武雄市と言えば、伝統技術が残る土地です。
市内には90か所以上の窯元があり、生活陶器や茶道具など様々なやきものが作られています。

 
 

yakimono

出典 武雄市観光協会|やきもの

※許可を得て掲載しています。

 
 

ぬくもりを感じられる武雄のやきものを、エリアごとにご紹介いたします!

 
 

飛竜窯エリア

 


丸田宣政窯


 

420年の伝統を受け継ぐ、備前黒牟田焼の丸田宣政窯。
黒牟田焼の技術に現代感覚を取り入れ、独自の世界を展開しています。

日常生活でも使える、土のぬくもり感じる食器が数多くあります。

 
 

yakimono_maruta

出典 武雄市観光協会|丸田宣政窯

※許可を得て掲載しています。

 


凌山窯


 

武雄のやきものの歴史を受け継ぎながら、独創的な作品を生み出していく、個性豊かな凌山窯です。

囲炉裏を作った展示室には、磁器と陶器、親子の作品を見ることができます。

 
 

yakimono_shinogiyama

出典 武雄市観光協会|凌山窯

※許可を得て掲載しています。

 
 

武雄市街エリア

 


星野窯


 

七彩の湯のすぐそばにある星野窯の工房では灯とりをメインとした作品を作られています。

丸みを帯びたフォルムに施された装飾から光が漏れ、壁に様々な模様を映し出す光景は幻想的ですね。

 
 

yakimono_hoshino

出典 武雄市観光協会|星野窯

※許可を得て掲載しています。

 
 

猫好きにオススメの工房アリ!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る