「一生に一度は見たい」日本三大桜のうちの一本、福島県の『三春滝桜』の美しさに息を飲む

2017/3/10 | 8,079 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

福島県田村郡にあるベニシダレザクラは、東北でも有数の桜の名所です。
『三春の滝桜』と呼ばれており、繊細ながらも華やかな枝ぶりは、日本人の心に深い感動を呼び起こします。

 
 

sanaさん(@judi_life)がシェアした投稿

 
 

日本三大桜

三春の滝桜の特徴は、何と言ってもその大きさと樹齢です。
三春の伝承によると、この滝桜の樹齢は1000年以上!
「新名木百選」「名木ベスト10」に選ばれている他、皇居の正殿東廊下の杉戸絵のモデルにもなっています。

 
 

keinaさん(@k_naaaa)がシェアした投稿

 
 

日本には他にも、樹齢1500年と言われる岐阜県の薄墨桜、2000年と言われる山梨県の山高神代桜などがあます。
この2本と三春の滝桜は『日本三大桜(三大巨桜)』と呼ばれており、3本とも国の天然記念物に指定されています。
とても貴重な桜なんですね。

 
 

@satokyaaaanがシェアした投稿

 
 

地元の人々に深く愛される桜。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
87581eye

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

260465.jpg2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る