HOME

想像を超えた不便さに爆笑!関市が作った「もしも○○がなかったら」のおハナシが秀逸でクレイジー

2017/3/17 | 9,100 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「もしも○○がなかったら・・・」
日常生活に必須なアレがない世界を、岐阜県関市がPR動画として映像化しました。
想像をはるかに超えた不便さは、もはや笑えるレベル。
思わず吹きだしてしまう○○がない世界をご案内します!

 
 

○○がない世界はこんなに不便!

 

まずはお母さんの日常から。
台所に立って、腕を振り上げています。
何をしているのかというと・・・。

1

 
 

野菜をチョップ!ひたすらチョップ!
アレがないと、朝食の準備も満足にできません。

2

 
 

続いて、洗面台に向かったお父さん。
今から会社へ出勤でしょうか?
眠そうな様子で鏡の前に立ちました。

3

 
 

アレの代わりに置いてあるガムテープを使って・・・。

4

 
 

ベリベリッとヒゲのお手入れ!痛い、これは痛すぎる!
きっと顔を洗うよりも数十倍、目が覚めますね。

5

 
 

オシャレなヘアサロンもアレがないせいで・・・。

6

 
 

美容師さんが髪を噛み切るはめに。
たしかにヘアサロンは髪を切る場所ですが、噛み切られるのは遠慮しておきたいです。

7

 
 

こちらはアイドルの握手会。
列に並んで、待望の瞬間がきたー!と思いきや・・・。

8

 
 

つめが長い!つめが痛い!
でも彼女に悪気はないんです。
アレがないと、アイドルもつめを切ることすらできません。

9

 
 

最後はこちら。人生の一大イベント・結婚式での一幕です。
新郎新婦の初めての共同作業もアレがないと、こんな無残なことになってしまいます。

10

 
 

ケーキ入刀ならぬケーキ粉砕。
せっかくのケーキが食べられない有様になってしまいました・・・。

11

 
 

日々の暮らしに欠かせないアレとは・・・。
関市のPR動画とともに 次のページ でご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る