神戸を代表するB級グルメの王『そばめし』は弁当の冷ごはんが始まりだった!?

2017/3/17 | 3,891 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

神戸で有名なそばめしの店

 

青森
まずはそばめし発祥と言われる店「青森」。
有名人や他県からの客も多く、すじそばめしが看板メニューです。
パラっとしており、ソースの味も絶妙だとのこと。
人気店なので、行列になることも多いようです。

 

 

場所:兵庫県神戸市長田区久保町4-8-6

 
 

ゆき
地元の人々に愛される店で、全体的に混ざりきらずむらがあるそばめしが特徴です。
量はありますが、そのむらのおかげで飽きずに美味しく食べられ、かなり好評のようです。

 

 

場所:兵庫県神戸市長田区久保町4-2-5

 
 

ひかりや
阪急春日野駅の高架下にあり、地元の人々に愛されているお店です。
そばめしはボリュームがあり、味は濃い目ですがビールとの相性が抜群。
一度食べると病みつきになる方もいて、ファンからは絶大な支持を得ています。

 

 
 

場所:兵庫県神戸市中央区割塚通7-1-13

 
 

どのそばめしも、冷えたビールが最高に合うそうです。
冷凍のそばめしもいいのですが、一度でもいいから長田で本場のそばめしを食べてみたいですね…!ここでご紹介した以外にも色々なお好み焼屋にそばめしがありますので、自分の好みの店を見つけてみて下さい。
神戸に行く際には、素敵な靴とそばめしを求めて、長田区に行ってみてはいかがでしょうか?

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

267277

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る