HOME

「君のこと待ってるワン!」女子高生と一匹のワンコの出逢いから生まれた幸せの連鎖とは?

2017/3/17 | 25,498 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ワンコの名前

 

エリサがワンコと出会って数ヵ月後のことでした。
彼女がふと目にしたのは、飼い主と楽しそうに歩くゴールデンレトリバー。

 

(あの子に似てる・・・・・・。)

 

ぼんやりと見つめていたエリサの視点が、すぐにある一カ所に集まります。

 

(あの子と同じ、ピンク色の鼻だ!)

 

ほぼ毎日顔を会わせるワンコと、まったく同じ鼻の色。
思わずエルサは飼い主さんに声をかけます。この子の名前は?

 

「ラルフっていうのよ。」

 

ラルフ・・・・・・。

 

(君には、そんな素敵な名前があったんだね。)

 
 

絶対的に訪れる別れ

 

毎日のように顔を合わせるラルフ。
エリサのラルフとの日常を綴ったツイートは、またたく間に話題になりました。

 

「素敵な関係ね!」

 

しかし、エリサは来年で高校を卒業。
大学進学を考えているエリサは、もういままでのようにラルフと顔を合わせられなくなってしまいます。

 

“あと1年しかラルフと会えないなんて、寂しい。
 でも、ラルフにはちゃんと飼い主さんがいるんだから、大丈夫だよね。”

 

エリサはぽつりとそんな言葉をつぶやきます。

 

“私が大学にいっても、どうかラルフに声をかけてくれる新しいお友だちができますように。”

 

とっても寂しがり屋な、あの子だから。

 
 

巡り合わせ

 

別れを意識し、少し悲しさを感じていた彼女の元に、驚くべき人からメッセージが届きました。
それはなんと、ラルフの飼い主さんご本人。

 

“ラルフのツイート、全部読みました!素敵な投稿ですね!”

 

そしてラルフの飼い主さんは、このように続けました。

 

“エリサさんが投稿できないなら、エリサさんに代わって、私がラルフのことをお伝えしますよ”

 
 

 
 

ひとりと一匹の出逢いは、ひとりの心を癒して、一匹の毎日を豊かにしました。
ひとりと一匹の出逢いは、小さなつぶやきから多くの反響を呼び、たくさんの共感と感動を生みました。

 

また春がきても、絶対にこわくない。
やさしいこのワンコの顔を撫でながら、エリサはこの言葉をつぶやくのだと思います。

 
 

「またね。」

 
 

ずっと想っているよ。

 
 

・・・・・・どうかこれを見ているあなたにも、悲しみだけじゃない別れと、素敵な出逢いがありますように。

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る