HOME

世界2位の透明度!どこにも繋がっていない巨大な水たまり『摩周湖』の絶景写真6枚

2017/3/21 | 16,139 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、北海道遺産に選定された美しい湖で、四季を通じて絶景を観察することができます。

 
 

 
 

摩周湖は湖ではない?

摩周湖は、湖と付いていますが実は水たまりのようなもの。
7000年前の摩周火山の大噴火でできたカルデラに、水がたまってできたカルデラ湖です。
実は日本の大きな湖沼の仲では新しい方なのだそう。(琵琶湖は約400万~600万年前)

 
 

@bzvnj8927がシェアした投稿

 
 

世界で二番目、脅威の透明度

摩周湖は、川と繋がっていない閉塞湖です。
昔は、北側にある神の子池と繋がっているとの言い伝えがありましたが、現在は水質調査によって外輪山からの伏流水が水源だと分かっています。

 
 

mash_exprさん(@mash_expr)がシェアした投稿

 
 

一度は行ってみたい。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る