HOME

危険だけど美しい…東洋のナイアガラと呼ばれる『吹割の滝』の迫力がスゴイ

2017/3/24 | 12,244 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

群馬県沼田市利根町にある『吹割の滝(ふきわれのたき)』は、国の天然記念物・文化財に指定されている滝です。
年間100万人が訪れ、パワースポットとしても知られています。

 
 

 
 

東洋のナイアガラ

吹割の滝は、高さが7メートル、横幅が30メートルと横に長い珍しい滝です。
東洋のナイアガラと呼ばれており、上から見下ろす姿は滝の新たな一面を見せてくれます。

 
 

 
 

吹割の滝の滝壺は、竜宮に繋がっているという言い伝えがあるそうです。
村で祝い事が行われる時は、手紙を通じて竜宮から食器などを貸してもらっていたという言い伝えもあります。

 
 

827さん(@halk827)がシェアした投稿

 
 

かなり近くまで寄ってみることができますが、あまり割れ目に近付きすぎると落下する可能性もあります。実際に死亡事故も起きているそうなので、十分な注意が必要です。

 
 

HiRoMiさん(@tarapon23)がシェアした投稿

 
 

四季を通じて美しい。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る