産後ダイエット41㎏の減量!衝撃的なビフォー&アフターを遂げられたその理由とは…?

2017/3/23 | 24,748 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

こちらに向かってにこりと微笑むひとりの女性。

 
 

 
 

彼女が右手で広げるズボンのウエスト部分は、以前の彼女のお腹回りの大きさ。
そう・・・・・・彼女は大減量に成功した女性です。
その減量の数値、なんと-41Kg!

 

これほどのダイエットを成功させた秘訣とは一体何なのでしょうか・・・・・・?

 
 

最高体重約104Kg

 

彼女の名前はレイチェル・グラハムさん。
カナダ在住の二児の母です。

 

1人目の子どもを授かり、出産や育児を経験した際、既に彼女の体は大きく太っていました。
そして2人目を妊娠したとき、彼女は決意します。
「この子を産んだら痩せよう・・・・・・!」
それは、コンプレックスばかりの自分と決別するための、第一歩でした。

 
 

摂食障害に悩んでいた日々

 

実はレイチェルさんには、10代のころうつ病と摂食障害のため入退院を繰り返す日々を送っていた過去がありました。
彼女のお腹には、過去の急激なダイエットでできた皮膚のたるみ、しわがあります。

 
 

 
 

女性ならきっと誰しもが、自分のコンプレックスを隠したいと思うはず。
レイチェルさんはこの過去にできた痕も含め、ありのままの自分を公開し、ダイエットの記録をインスタグラムに投稿し続けました。

 

 
 

ダイエットといえば、ついつい減った体重の数値を気にしたり、ちょっとしたカロリーに過敏になり、自分の姿に自信が持てなくなることも珍しくありません。
しかしレイチェルさんはダイエット中も「私は美しい」と信じることができたといいます。

 
 

なぜダイエット中でもそのようなことが思えたのでしょうか・・・?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る