HOME

香川県で生まれたパステルカラーでキュートなお菓子“おいり”。幸せな贈り物として人気♡

2017/3/27 | 9,443 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

香川県で愛され続けている、「おいり」というお菓子をご紹介したいと思います!
色合いがとてもカラフルで可愛らしいことから、現在ではソフトクリームやパンケーキなどにトッピングされたり、色んなスイーツに使われています。

 

みくさん(@1029_kuu)がシェアした投稿

 
 

元々は「嫁入り道具」とされていた!?

 

“おいり”は昔からお祝い事の贈り物として地元の人から親しまれてきたお菓子です。
おいりはもち米から作られており、もち米を「煎る」と嫁に「入る」をかけて『おいり』と呼ばれるようになった事から、縁起のいいお菓子として婚礼の際に使われるようになったそう。

 

そして、おいりのまん丸とした形から「心を丸く持って、まめまめしく働きます」との意味が込められているそうです。

 

 
 

 
 

「おいり」が縁起のいいお菓子という事や、可愛いらしい見た目から、メディアで紹介される事も多くなり、お土産やご当地スイーツとしても注目を集めています。

 
 

\ いろんな「おいりスイーツ」を紹介♡ /

 
 

次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る