HOME

月ごとにシロップの味が変わる♪京都にある甘味処「栖園」の『琥珀流し』がとっても美味しそう♡

2017/3/31 | 4,628 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

京都の名店の中でも群を抜く甘味処

 

京都には紅葉や神社仏閣など、観光のみどころが数多くありますが、食事や甘味のおいしいお店がたくさんあることでも知られていますね。

 

数ある名店の中でも、より特別感がありぜひ訪れたいという人が多いのが、老舗の甘味処「栖園」です。

 

▼老舗らしい店構えに趣を感じます

 
 

こちらのお店は「大極殿本舗」という京菓子店の「六角店」に併設されている喫茶スペースで、四季折々のかわいらしい甘味を味わうことができます。

 

大極殿本舗はなんと創業明治18年とのことですから、老舗中の老舗、そのお味も期待できそうです。

 
 

▼大極殿本舗ではアニメ作品にも登場しているこちらのカステラなどが有名だそう

nosukeさん(@uu_works)がシェアした投稿

 
 

栖園の一押しメニューは?

 

そんな大極殿本舗に併設されている「栖園」のスイーツも、大変おいしいと定評があります。

 

中でも一押しなのが「琥珀流し」というスイーツ。

程よい硬さのひんやりとした寒天に、月ごとに変わるシロップの上品な甘みがたまらない甘味です。

 
 

▼とろりとしたつややかな寒天がなんともおいしそう!

@shibainupattiがシェアした投稿

 
 

前述したように、「琥珀流し」にかかっているシロップは、月ごとに素材が変わります。

 

4月は桜、5月は抹茶小豆、6月は梅酒密……といったように月替りなのですが、少し前までは1月から3月の3ヶ月間はお休みだったそうです。

 

しかし、最近冬期のシロップも営業が始まったそうで、1月はキャラメルミルク、2月はチョコあられ、3月は甘酒と通年を通して琥珀流しが楽しめるようになりました。

 
 

▼こちらは2月のチョコあられ、寒天とマッチしてとてもおいしいそうです(^_^)

 
 

次のページでは、「琥珀流し」の「琥珀」についてや、実際に栖園を訪れた人の感想などをご紹介します♪
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る