HOME

日本三大鍾乳洞の一つ『龍泉洞』の青に染まる幻想的な景色が美しい

2017/4/3 | 8,605 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

岩手県下閉伊郡岩泉町の龍泉洞は、日本三大鍾乳洞の一つです。
総延長3600m以上と言われており、うち700mが公開されています。

 
 

 
 

龍泉洞の中には5種類のコウモリがいて、『岩泉湧窟及びコウモリ』として、国の天然記念物に指定されています。

 
 

 
 

龍泉洞の水は透明度が非常に高く、おいしい水だと知られています。
地底の水が長い間を掛けてろ過されゆっくりと流れていくので、その間にカルシウムなどが水に溶け出します。
名水100選にも選ばれており、飲み水として利用されているようです。

 
 

かなえさん(@kanae_2)がシェアした投稿

 
 

龍泉洞の見所

 

『蝙蝠穴』
キクガシラコウモリ、コキクガシラコウモリ、モモジロコウモリ、ウサギコウモリ、テングコウモリの5種類が生息しており、国内でも珍しいと言われています。

 
 

『長命の泉』

 

鍾乳洞内を流れた水は、この長命の淵を通って外へ出て、清水川に流れ出ます。
一口飲むと3年長生きする伝説が伝わっています。

 
 

『龍の淵』
龍の頭部に似た形の岩があります。

 
 

『亀岩』

 

自然にできた亀に似た形の岩は、落盤でできたもののようです。

 
 

一度行ってみたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る