HOME

福岡の能古島にある『のこのしまアイランドパーク』には魅力がいっぱい!四季折々に見れるお花畑が絶景♡

2017/4/4 | 4,220 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

画像提供: 福岡市

 
 

季節ごとに綺麗なお花畑が見れる自然に囲まれた人気スポット『のこのしまアイランドパーク』の魅力をご紹介したいと思います。

 
 

のこのしまアイランドパークがある“能古島”とは?

 

 

「能古島」は、福岡市姪浜の能古渡船場からフェリーで約10分で行ける、周囲約12kmの島。季節の花や海などが美しく、島内ではさまざまな絶景に出会えます。
また、7世紀前後につくられたとされる「早田古墳群」、江戸時代の鹿の狩猟場のなごりの「鹿垣」など、歴史を感じさせるスポットも数多く点在。
歴史ロマンにひたるコースもおすすめです。

出典 福岡市公式シティガイド よかなび

 
 

のこのしまアイランドパークとは?

 

昭和44年に開園した「のこのしまアイランドパーク」は福岡の花の名所。
春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は水仙など、四季折々の花を楽しむことができます。
この花畑の周囲には博多湾を一望できるコテージも備えられ、大自然の中に宿泊することも可能。
また、パターゴルフのようなスポーツ「のこのこボール」、海に向けて思いっきりこげるブランコ、アスレチックなど、自然を満喫する設備が満載です。

出典 福岡市公式シティガイド よかなび

 
 

\ 季節ごとに咲く花がとっても綺麗♡ /

 
 

 
 

ajisaiさん(@ajisai31)がシェアした投稿

 
 

@hiro_happyhonuがシェアした投稿

 
 

のこのしまアイランドパークの魅力はまだまだある!
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る