HOME

自由律俳句の巨匠・種田山頭火ゆかりの地・・・山口を歩こう!

2017/4/21 | 2,552 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

山頭火ゆかりの地

 

種田山頭火之像

 

 

まつたく雲がない笠をぬぎ

 

この像に刻まれている文字は、山頭火の直筆を復元したものです。
昭和5年に旅先で詠まれたこの句は、綺麗な青空を連想させます。

 

(場所) JR山陽本線、新山口駅南口

 
 

山頭火生家跡

 

 
 

昔850坪ほどあった種田屋敷ですが、今はその面積を狭め小さな休憩所となっています。
この生家跡やJR防府駅前など、防府市のさまざまな場所に山頭火の句碑が80基以上建てられているので、それを探してみるのも楽しいかも。

 

(場所) 山口県防府市八王子2
(サイト)防府市観光協会

 
 

其中庵

 

 
 

自身の体力の衰えから作句や行乞の旅に限界を感じた山頭火が、ここで6年ほど暮らしていました。
この其中庵は平成4年に復元されたものです。

 

(場所) 山口市小郡矢足
(サイト) 山口市小郡文化資料館

 
 

湯田温泉

 

こんにちは、西村屋です。
緊急工事の為、お客様にご不便をおかけしていました大浴場「千代の湯」ですが
本日よりご利用いただけるようになりました!

大変ご迷惑をお掛けいたしました。
通常通りのご利用時間で夜もご利用頂けます。
源泉かけ流しの泉質をお楽しみ下さいませ。

よろしくお願いいたします。

湯田温泉西村屋さんの投稿 2017年3月15日

 
 

56歳になり、山頭火は山口市の湯田温泉に転居しました。
温泉街には、山頭火が愛顧していた温泉宿や、山頭火の句碑などがあります。

 

▼ 山頭火が愛した宿のひとつ「西村屋」

(場所)山口県山口市湯田温泉4丁目1−30
(サイト) 西村屋

 
 

あなたもぜひ種田山頭火ゆかりの地を訪ねて、一句詠んでみませんか?

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る