HOME

あの『草間彌生』の作品も見れる!あなたも『霧島アートの森』で審美眼を磨こう

2017/5/2 | 4,418 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

去年11月、文化勲章を受賞した芸術家、草間彌生。
今年2月22日(水)~5月22日(月)には、国立新美術館にて過去最大級の個展『草間彌生 わが永遠の魂』が開催されています。

 

世界のKUSAMAの作品を間近で見たい・・・!
けど東京まではなかなか行けない・・・・・・!!
そんな西日本の皆さまへ。
九州にも草間彌生の作品が展示されていますよ♪

 
 

知る人は知っている。霧島の森にある美術館

 

今回オススメしたいのは鹿児島県にある霧島アートの森!

 
 

@yukie_osaがシェアした投稿

 
 

霧島アートの森は、霧島の豊かな自然の中に佇む美術館。
なんと室内展示作品のほか、野外展示作品がかなり充実した“野外美術館”でもあります。

 

そしてあの草間彌生の作品も、ここに展示されているのです。

 
 

水玉模様のコレクション

 

それではその作品をご紹介しましょう。

 
 

▼ 赤い靴/草間 彌生

YUKAさん(@tamtam_s1718)がシェアした投稿

 

女性の“自立”をイメージさせるハイヒールをモチーフにした作品。
鮮やかな赤が目を惹きます。

 
 

▼ シャングリラの華/草間 彌生

 
 

こちらは野外作品。
“不老不死の桃源郷に色あざやかに咲きほこる花”がテーマなのだそう。
霧島の青空を見上げながら、そこに確かに在る草間彌生の世界を感じてください。

 
 

ポップで可愛くて、少し不気味さすらも感じさせる作品たち。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る