HOME

自生する桜の数、なんと3万本!世界遺産・吉野山を埋め尽くす極上の桜風景に感動

2017/4/4 | 12,105 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

桜のシーズンですね。
もしも、この時期に関西へ遊びに来るなら、ぜひ訪れてもらいたい場所があります。
それは奈良県の吉野山。
実は吉野山って、3万本もの桜が自生する桜の園なんです!

 
 

まさに満開!山がピンクに染まる吉野山

 

吉野山には古くから自生している桜がたくさんあります。
山に生えている桜の中で中心となっている種類は、全国的に見られるソメイヨシノではなくシロヤマザクラ。
他にも約200種・3万本もの桜が山の斜面を覆っています。

 
 

tomocom.kさん(@tomocom.k)がシェアした投稿

 
 

これだけ多くの桜の木が密集している地域は、日本全国を探しても吉野山くらいです。
その美麗な景色は世界的にも認められ、吉野山は2004年に世界遺産として登録されました。
3万本の桜が花開くと、一体どんな光景になるのでしょうか?

 
 

 
 

吉野山の壮大な桜景色は 次のページ にて!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る