HOME

イルミネーションとのコラボは必見♡あのハウステンボスはバラ祭もやっぱりすごかった

2017/4/3 | 4,450 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

長崎県のアミューズメントパーク・ハウステンボスは有名ですが、毎年バラ祭りが開催されていることはあまり知られていません。
「小規模なイベントだからじゃないの?」と思った方は驚くこと間違いなし!
ハウステンボス、実は、めちゃくちゃ本気を出してバラを育てていました!
今回はハウステンボスで開催されているバラ祭りをご紹介していきます。

 
 

ハウステンボスってどんな場所?

 

ハウステンボスは長崎県の佐世保市にあるテーマパークです。
園内はオランダの街並みを基にして作られており、風車やチューリップ畑など異国情緒溢れる風景が広がっています。
驚くべきはその敷地面積の広さ。東京ディズニーリゾートの1.5倍もの広大な敷地は、単独のテーマパークとしては日本一です。
近年は花と光に力を注いでいて、季節を問わずに多種多彩なイベントを行なっています。

 
 

@doremi825がシェアした投稿

 
 

そんなハウステンボスが開催しているバラ祭りは、まずバラが咲いている面積がとっても広い!
12の庭で構成されるグランドローズガーデンの面積は、なんと26,000㎡!

 
 

yukaさん(@yutty.27)がシェアした投稿

 
 

グランドローズガーデンの中でも絶賛されているのが、こちらのカスケード。
あまりの美しさに、世界的に有名なバラの権威であるアラン・メイアン氏も“奇跡のような場所”と称えたほどだそうです。

 
 

 
 

ハウステンボスの別名は「光の王国」。
夜になると、カスケードも美しくライトアップされます。
王子様が迎えに来てくれそうな、ロマンチックな景色ですね

 
 

 
 

続いてご紹介するのは、グランドローズガーデンの運河沿いのエリアに咲き誇るローズカーペット。
彩り豊かなバラの花々は、まさに絨毯。トゲがあるとは思えない美しさですね。

 
 

 
 

バラの回廊には、つるバラが巻きついた47本のアーチが並んでいます。
47本すべてのアーチが異なる組み合わせで作られていて、通る人の目を飽きさせません。

 
 

 
 

バラの運河も人気のビューポイントです。
運河に沿ってバラが植えられていて、開花シーズンにはヨーロッパの宮殿にいるような気分を味わえます。
運河を走る船に乗れば、橋のトンネルを抜けた瞬間、一面のバラと対面することができますよ♪

 
 

 
 

どこを見てもバラだらけのハウステンボス・バラ祭り。
でも、まだとっておきの風景と、隠しイベントが残されているんです!

 
 

 
 

気になるバラ祭りの「とっておき」は 次のページ にて!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る