HOME

花とイルミネーションの両方が楽しめる!三重に行くなら「なばなの里」ははずせない♪

2017/4/5 | 6,710 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

光溢れる花の里・なばなの里。
関西・東海住まいの人なら、きっと一度は目にしたことがある観光スポットです。

 

今回は、なばなの里をご紹介していきます!

 
 

なばなの里とは?

 

なばなの里は、三重県桑名市にある植物園です。
ナガシマリゾートの中にある施設のひとつで、広大な敷地内にお花畑が広がっています。

 
 

 
 

そして、このなばなの里、とにかく規模が大きい!
花のテーマパークとしては東海地区で最大級の13000坪を有する超巨大お花畑なんです。

 
 

こちらは、広大な敷地があるからこそ作ることができたアンパンマンのお花畑。
一本一本しっかりと花が植えられています。

 
 

園内には四季を問わず、たくさんの花々で彩られています。

 

 
 

春の花はチューリップ、秋の花はコスモス。
大輪のダリアも、なばなの里を象徴する花です。

 

@mari__n819がシェアした投稿

 
 

桜が咲き誇るシーズンには、園内がライトアップされます。
時間を忘れて、うっとり見とれてしまうステキな光景ですね♡

 

 
 

野外の広大なお花畑だけが、なばなの里の魅力?
いいえ、次のページ で、もっと魅力的な風景をお届けします!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る