HOME

「肌を洗えば綺麗に」「3回水をかけてお願い事をすると叶う」!?熱田神宮のパワースポットに注目

2017/4/3 | 7,030 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

 

愛知県名古屋市にある熱田神宮。
広大な敷地を有する境内には、七本楠と呼ばれる大きな7本の楠があります。

 
 

Ryosukeさん(@ryosuke375)がシェアした投稿

 
 

樹齢1000年以上の大楠も、見ることができます。
歴史ある熱田神宮はパワースポットとしても人気です!

 
 

湧き水の伝説

 

正門から入った奥、本宮東にあるのが清水社です。
清水社は水を司る神様を祀っており、奥にある湧き水で目を洗えば目が良くなり、肌を洗えば肌が綺麗になるという言い伝えがあります。

 
 

Chika Onikiさん(@c__612)がシェアした投稿

 
 

こちらの湧き水には、もうひとつ不思議な話があり、湧き水の真ん中にある丸い石塔に3回水をかけて、お願い事をすると叶うとか…!?
ちょっと石塔が遠くに感じられますが、置いてある柄杓を使って、狙いをつけて水をかければ女性でも届くようです。

 
 

 

 

この石塔は、楊貴妃の墓石の一部とも言われているそうです。
熱田神宮の女神の化身が楊貴妃という説があるんだとか。

 
 

織田信長も熱田神宮で祈願した!?

 

熱田神宮には、信長塀というものが残されています。

 
 

エルさん(@asasa_blue48)がシェアした投稿

 
 

桶狭間の戦いの前に、熱田神宮へ必勝祈願しに訪れた織田信長は、今川義元を破った後、勝利のお礼に築地塀を奉納したと言われています。
その築地塀が今も境内に残っており、日本三大土塀のひとつとして、実際に見ることができます!

 

 

境内には名物も♪

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る