tortoise-lego-wheels-carsten-plischke-1
2015/1/4 | 3,843 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

足の不自由なカメが車椅子がわりに使った「あるおもちゃ」とは…?

ドイツのとある動物クリニックにカメが持ち込まれました。このカメの名はBlade。
名称未設定

出典 yahoo

どうやらこのカメは骨代謝が悪く甲羅が重すぎて、成長の過程で足がだんだんと弱くなったとのこと。クリニックに持ち込まれた時にはすでに自分の体を持ち上げられなくなっていました。
このクリニックの医者Carstenさんはなんとか治療を施そうと悩みましたが、カメ専用の車椅子なんてあるはずもありません。
 
ところがある日、息子が傍で遊んでいるのを見て、あることをひらめきました。
そう、それはレゴブロック!
lego-1-630x0

出典 iemo.jp

 
レゴブロックがカメの足替わりに使えると気がついたCarstenさんは早速、カメの甲羅の裏にレゴブロックを取り付けます。「でもカメは痛くないの?」
どうかご安心を。甲羅には一切穴を開けずに特別な糊で接着しているので一切の痛みはないそう。
tortoise-lego-wheels-carsten-plischke-4

出典 boredpanda

このレゴ車椅子は足の補助だけでなく、リハビリ的な役割も果たしています。おかげでBladeは徐々に足の力が強くなり、回復に向かっているようです。
 
今は冬眠中なので一時的にレゴの車輪を外し、楽な姿勢で眠れるようにしています。着脱が容易なのもレゴならではですね。
tortoise-lego-wheels-carsten-plischke-3

出典 boredpanda

 
このまま足の力がつけば、将来的にレゴ車椅子に頼らなくても自力で歩けるようになるとのこと。よかったですね、カメさん。
tortoise-lego-wheels-carsten-plischke-1

出典 boredpanda

一生懸命歩こうとするカメ、
あきらめなかった飼い主さん、
そして発想の転換で素晴らしい車椅子を作ったお医者さん。
このレゴの車椅子はそんな3人の願いの結晶といえるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230813_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る