HOME

8メートルの巨大砂像がそびえ立つ!?GWは「吹上浜砂の祭典」を見に行こう

2017/4/21 | 4,196 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今年のGWのご予定は決まりましたか?
まだちょっと・・・・・・という方々にオススメのイベントをご紹介します♪

 
 

砂がつくりだす感動

 

それは鹿児島県南さつま市で毎年行われる、吹上浜砂の祭典です!

 
 

▼ 広々とした会場・・・・・・!

 
 

▼ 迫力ある砂像が出迎えてくれます。

 
 

昭和62年より開催されているこのイベント。
なんと「日本三大砂丘」のひとつである吹上浜の砂を活用して造られる砂像が約100基以上も並び、観光客で会場は賑わいます。

 
 

▼ 思うよりもずっと大きな砂像!

 
 

美しい砂像は、日本各地の砂像連盟グループの方々や、世界で活躍するプロの作家たちの手でつくられています。
その大きさは3mのものもあれば8mに及ぶ巨大なものもあるとか・・・・・・!
それらの砂像は夜間になるとライトアップも行われています。

 
 

▼ 1,5000球のLEDが砂像を照らします。

 
 

またある期間中には連夜「音と光のファンタジー」というプログラムも開催されます。
(2017年は5/3(水)~5/7(日)の間に開催)
これは砂の像を舞台に、音楽を聴きながら光と花火の演出を楽しむことができるプログラムです。
壮大なファンタジーをその目に焼き付けてください!

 
 

▼ 息をのむほど美しい光景

 
 

美しい・・・・・・!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る