HOME

忘れてはいけない人のぬくもり。キャンドルが灯る「小樽雪あかりの路」で手づくりの温かさを感じよう

2017/4/11 | 3,875 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

寒いけれど楽しみたくさん!冬の北海道

北海道は旅行先の候補として常に人気上位のエリア。

 

春から夏にかけては色とりどりの花が咲き乱れ、冬は広大な雪景色、四季を通して食べられるおいしい海鮮など、いつ訪れてもたくさんの楽しみ方があります。

 
 

▼北海道でしか見れない景色もたくさん!

 
 

そんな見どころ満載の北海道ですが、冬に訪れるならぜひ見ていただきたいのが毎年小樽で開催される「小樽雪あかりの路」です。

 
 

▼小樽の街並みに点々と灯されている明かりがとてもきれいです

Tomoさん(@tomorolaxxx)がシェアした投稿

 
 

すごいスピードで移り変わっていく時代の中で見え隠れする「普遍的な何か」を大切にしたいという気持ちから、ボランティアの協力を得て毎年開催している「小樽雪あかりの路」は、平成18年度の「総務大臣表彰」を受賞し、北海道の冬の風物詩として成長しています。

 
 

▼こんなホッとする一コマも

Hotsu.さん(@hotsu916)がシェアした投稿

 
 

ひとつひとつの作業を「手作り」にこだわって

「小樽雪あかりの路」では、街中にたくさんのスノーキャンドルが灯されます。

 

これらのスノーキャンドルは、ボランティアの人達がひとつひとつ手で灯し、消えてしまったスノーキャンドルもまた手で灯し直しているとのこと。

 

12万本ものキャンドルを、地元や海外から集まったボランティアスタッフ一人ひとりの手によって設置することによって、雪あかりの路が成立しているのです。

 
 

▼これらすべてのキャンドルを手で灯しています

JIMMYさん(@tabitoyado)がシェアした投稿

 
 

美しい景色はもちろんですが、小樽雪あかりの路のぬくもりのあるスノーキャンドルの灯りを見ていると、すごく心穏やかな優しい気持ちになれるとの声が続出。

 

「やさしい感動」を得ることができると大変話題となっています。

 
 

次のページでは、
小樽雪あかりの路を訪れた人の声をご紹介しています★
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る