HOME

四季を通じて自然の奥深い美しさが見れる『奥入瀬渓流』に癒される(写真9枚)

2017/4/11 | 6,055 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

青森県十和田市に流れる奥入瀬渓流は、四季を通して景観が大変美しい渓流です。
数々の景勝地を持ち、国の指定する天然記念物と名勝に指定されています。

 
 

yさん(@ymsr210)がシェアした投稿

 
 

奥入瀬渓流の源流である十和田湖は、青森県と秋田県にまたがるカルデラ湖で、活火山の噴火によって作られたものです。
十和田湖からの流れた水は、奥入瀬渓流、奥入瀬川(旧相坂川)を流れ、最後に太平洋へと流れつきます。

 
 

 
 

豊かな自然に覆われた奥入瀬渓流には、たくさんの見所があります。
特に滝が多種多様で、

姉妹の滝
銚子大滝
九段の滝
双白髪の滝
雲井の滝

など、たくさんの美しい滝を見ることができます。

 
 

銚子大滝

 

銚子大滝は、高さ7m、幅20mの見応えある滝です。
奥入瀬渓流の中では最大で、この滝があるため魚は十和田湖に遡れず、サワガニのみしかいませんでした。なお、現在は人為放流した魚が複数存在しています。
冬の間は一部が凍ってしまうのですが、その姿もまた見事です。

 
 

冬の銚子大滝

 
 

美しいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る