偶然が生んだ奇跡の絶景。岐阜県「モネの池」の奇跡のような美しさに感動

2017/4/14 | 16,425 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あの名画が現実に!岐阜県関市のモネの池

 

こちらが岐阜県関市板取にある「モネの池」です。

この池は観光などのために人為的に作られたものではなく、偶然が重なりこの形になったのだそうです。正式名称もありません。
しかしこうしてまるでモネの絵をCGで再現したかのような光景が広がっているのです。

 
 

池の中には鯉が泳いでいます。
錦鯉はもちろん、金色の鯉や真っ白な鯉の姿も見ることができます。

 
 

「ハートの鯉を見つけると恋が叶う」という噂もあるそうですよ♪

 
 

池の水はとても澄んでいます。
でも、雨が降った翌日や悪天候が続いた時には濁ってしまうこともあるのだとか。

 
 

初夏の時期には睡蓮の花が咲きます。
モネの絵が好きな人は、ぜひこの季節に訪れたいもの。

 
 

睡蓮の季節が終わったあとも、池の美しさは損なわれません。
秋には紅葉が池の水面を彩ります。

 
 

冬のモネの池も絶景です。
雪景色が水面に映し出されて、絵画でも見ることができない美麗な景色が生み出されます。

 
 

池の周辺には桜の木も植えられていて、春には絶好のお花見スポットにもなりますよ!

 
 

いかがでしたか?

岐阜県の隠れた絶景スポットでした。
訪れる際にはスマートフォンや画集を持参して、モネの絵と見比べてみてくださいね。

 
 

 
 

出典 Youtube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
141083_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

261336_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る