甘い枝豆がクセになる、黄緑色が鮮やかな『ずんだ餅』を一度は食べるべき!

2017/4/14 | 4,057 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

伊達政宗公が名付けたと言われている『ずんだ餅』は、宮城県を中心に食べられている郷土菓子です。

 
 

 
 

ずんだ餅は昔、彼岸などの時期に作られていました。
理由は、ずんだ餡の元となる豆が収穫される時期が夏だからだそうです。
ずんだ餡は、栄養豊富で食べやすく潰してあるため、食欲が落ちる夏場の料理として好まれていたようです。

 
 

Minさん(@min4147)がシェアした投稿

 
 

全国でよく知られるようになったのは、冷凍ずんだ餅ができてからだそうです。
現在ではずんだ餅だけでなくずんだスイーツが注目されており、ずんだ団子、大福、どら焼きなどの他、ずんだシェイクなど今までと違ったものも人気になってきています。

 

 
 

(ずんだシェイク)

よしきさん(@ym5788)がシェアした投稿

 
 

(ずんだ餡が乗ったかき氷)

もけ氷さん(@moke_ice)がシェアした投稿

 
 

(ずんだクレープ)

Nozomiさん(@nonnn0607)がシェアした投稿

 
 

(ずんだトースト)

kiriさん(@kiri_soleil)がシェアした投稿

 
 

食べてみたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
103640_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

okadaic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る