「スーツを着て水槽で辞令!?」鳥羽水族館のシュールすぎる水中入社式、今年で11回目を迎える!

2017/4/18 | 8,751 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある水族館です。

 

約1200種の生物が展示されており、日本一飼育種類が多いと言われています。
入場者の比率は大人8割子供2割。大人でも十分に楽しむことができる水族館なのです。

 
 

Yasu Ouuさん(@yasutokai)がシェアした投稿

 
 

特徴は、進む順路がないこと。
水族館と言えば、順路にそって後ろから追い立てられるように水槽を見ていかなければいけないイメージがあるかもしれませんが、ここでは好きな道に進むことができます。

 
 

sayaka ukaiさん(@ukisyk)がシェアした投稿

 
 

日本で唯一のジュゴンも展示されており、美しいくもかわいらしい姿を見ることができます。

 
 

*Yumi*さん(@yumisan8)がシェアした投稿

 
 

そんな魅力的な鳥羽水族館毎年行われているのが、水中入社式です。

 
 

水中入社式

鳥羽水族館では今年3月31日、2006年にはじまって11回目となる水中での入社式が行われました。
場所は鳥羽水族館内で一番大きなコーラルリーフ・ダイビング水槽内です。

 

コーラルリーフ・ダイビング水槽とは、15.5m×14m×5.5m、水量約800トンの水槽で、エントランスホールに面しています。
裏側は天上、壁がアクリルガラスで構成されており、まるでダイビングしているかのような気分を味わえるので、大変人気です。

 
 

 

 
 

思ったよりもシュールな映像の入社式!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
103640_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

okadaic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る