HOME

あの「空き地」も!のび太やドラえもんが町のあちこちにいて楽しい藤子・F・不二雄のふるさと・高岡市

2017/4/24 | 7,149 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

北陸新幹線が開通したことで、アクセスもグッと良くなった北陸地方。
北陸地方にある富山県には、「ドラえもん」の作者として有名な藤子・F・不二雄さんの出身地、高岡市があります。

 

富山県の北西部に位置する高岡市
ドラえもんとも出会える高岡市の魅力をご紹介です!

 
 

市内のあちこちにドラえもんが!

 

▼ 高岡駅前の「ドラえもんの散歩道」

 
 

高岡駅の構内にある待合室でもドラえもんを見つけることが出来ます♪

 

▼ ドラえもんポスト

kanoさん(@kano990)がシェアした投稿

 
 

こちらのポストは高岡銅器で作られた、ちゃんと投函できるドラえもんポストです。
このポストに投函された手紙は、きちんと郵便物として配達されます。

 

高岡銅器は国指定の伝統工芸品です。

 
 

日本三大大仏のひとつである高岡大仏も、高岡銅器の技術が集約されて作られています。

 

▼ 高岡大仏

 
 

おなじみの空き地が公園に!

 

そんな高岡銅器も有名な地であり、藤子・F・不二雄先生のふるさとでもある高岡市。

 

高岡おとぎの森公園には、のび太たちがよく遊んでいるあの空き地が再現されている場所があります!

 
 

▼ のび太たちが遊んでるみたい!

Japacame2さん(@japacame2)がシェアした投稿

 
 

▼ ♪俺はジャイアン~

 
 

▼ キャラクターの視点に立ってみても◎

 
 

▼ ドラちゃーん!隣に並んでみましょう♡

r_rascalさん(@r_rascal)がシェアした投稿

 
 

ドラえもんの世界から飛び出してきたような再現度の高さですね!

 
 

ドラえもんに会いたい♡

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る