HOME

広島「帝釈峡」・・・・・・国の名勝にも指定されたその美しい景色に脱帽

2017/4/26 | 7,192 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

あなたも美しい景色をご覧になりませんか?

 
 

帝釈峡

 

今回オススメしたいのが、広島県庄原市東城町と神石高原町にまたがる国定公園

 

国の名勝にも指定され、日本百景のひとつともされる美しい景色が広がる場所です。

 
 

Ma-saさん(@ma.sa.intel)がシェアした投稿

 
 

今回はその魅力をお伝えします。

 
 

オススメの見どころ

 

まずは特に注目してご覧いただきたいポイントをご紹介します。

 
 

雄橋

 

世界でもなかなかお目に掛れない、石灰岩の天然橋。
渓水による侵食で、大きな岩盤の下部が貫通しこのような形となりました。
その神秘的な姿から、「神」もしくは「鬼」がこの橋を架けたのではないかと言われています。

 
 

@ignorance_boyがシェアした投稿

 
 

断魚渓

 

帝釈峡で最も急流な場所。
断魚渓という名前は、“これ以上魚が遡上できない“という意味が込められています。
古い地層のため、ウミユリやサンゴなどの化石が多く発見されています。

 
 

 
 

白雲洞

 

帝釈峡の中で唯一見学できる鍾乳洞・・・・・・「白雲洞」。
幅5m、高さ20mそして奥行きがなんと200mにも及ぶ鍾乳洞です。
自然そのものの姿をした鍾乳石や石筍などを見る事が出来ます。

 
 

 
 

素麺滝

 

まるで麺のように細かな水の流れが見れる滝です。
33mも上の洞窟から水が大きく二段に分けて落下します。

 
 

 
 

なんと美しい・・・・・・!!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る