【縁切り】日本三大怨霊の崇徳天皇が祀られた強力な縁切り神社『安井金比羅宮』

2017/5/1 | 20,236 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

縁を結ぶ手助けを神様にお願いすることはあっても、縁切りを願う機会はそれほどありませんよね。ですが、一度こじれてしまった縁を切るのは至難の業、神様の手を借りたくもなるはずです。

 

『安井金比羅宮』は、京都にある日本一有名な縁切り神社。
悪縁に苦しむ全国から多くの人が訪れます。

 
 

@chanrino_m94がシェアした投稿

 
 

「安井のこんぴらさん」とも呼ばれており、日本三大怨霊の1人、崇徳天皇を祀っています。
人と人の悪縁だけでなく、欲望を絶つ効果もあると言われており、たとえばギャンブルやタバコ、さらには病気との縁を切る祈願所としても信仰されているそうです。

 
 

70さん(@nanazero.now)がシェアした投稿

 
 

安井金比羅宮があるのは京都府京都市東山区、側には高台寺や八坂神社、清水寺などもあり、観光客も多く訪れます。
訪れたら、まず本殿を参拝し、次に形代に縁の願い事を書きます。それを持って『縁切り縁結び碑(いし)を表からくぐり、次に裏からくぐります。そして最後に、形代を碑に貼ります。

 
 

arisaさん(@ariisa_____)がシェアした投稿

 
 

思わず同情したくなる、日本三大怨霊『崇徳天皇』

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
画像1

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

266254

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る