HOME

リアルすぎてビックリ!(笑)長崎県でこどもの日に食べられる「鯉菓子」とは?

2017/5/2 | 11,406 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

こどもの日は鯉のぼりを出して何を食べる?

5月5日はこどもの日!
3月3日のひな祭りは女の子の節句で、5月5日のこどもの日は主に男の子の節句という認識でいる人が多いかと思います。

 

こどもの日には鯉のぼりや鎧兜を飾り、柏餅を食べて…というと、「ん?柏餅?」と違和感を感じる人もいるのではないでしょうか。

 
 

▼関東地方ではこどもの日には柏餅を食べます

 
 

実は、こどもの日に食べるお菓子は地域によって違いがあり、東京を中心とした関東地方では柏餅が一般的ですが、地域によっていただく食べ物は異なるようです。

 

ちなみに、関西では「ちまき」を食べるのだそう。

 
 

▼給食でも出てくるそうですよ!

micaさん(@magpiemica2)がシェアした投稿

 
 

関西から関東に移住して、ちまきが購入できないことにショックを受ける人も少なくない様子。

 
 

▼意外とちまき派が多いです!

 
 

▼やはり買えない人もいるみたいです

 
 

関東のちまきがまた別物で驚いた人も……

 
 

▼あの中華のちまきもおいしいですよね★

 
 

▼ちまきの存在に驚く人も

 
 

こうした地域性の違いは、こどもの日に限らずいろいろありますが、長崎ではこどもの日に意外なお菓子を食べるのだそうです。

 

そのお菓子とは一体どんなものなのでしょうか!?

 
 

次のページでは、長崎でこどもの日に食べられているお菓子の正体をご紹介しています!
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る