実は人間と縄文時代からの古い仲!?いまや世界で大人気「柴犬」の魅力を改めて知ろう!

2017/5/8 | 19,218 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

縄文時代からのお付き合い

 

柴犬の歴史は古く、縄文時代まで遡ります。
縄文時代の遺跡から見つかった小型犬の骨が、柴犬の先祖ではないか?と言われているのです。

 

それだけ長い間、私たち人間のパートナーでいてくれてるんですね♡

 

 
 

 
 

古くから鳥や小動物の狩猟に連れていかれていた柴犬は、山陰地方や中部の山岳地帯に多くいました。
昔は美濃の美濃柴犬や信州の川上犬、山陰の石州柴犬など、地域によって系統があったようです。

 
 

数が減った歴史も

 

明治時代日本に洋犬が輸入されるようになって以降、日本犬の数は徐々に減少していきます。
また、戦争で軍に毛皮用として犬たちが供出されたり、戦後には犬ジステンバーの流行もあり、柴犬の数も徐々に減っていきました。

 

しかし1928年に日本犬保存会が立ちあがり、愛好家の方々は日本犬の保存運動を行ってきました。
現在の「柴犬」の形態にも繋がっていきます。

 

 
 

 
 

柴犬たちが元気に仲間を増やしていけたらいいですね。

 
 

これからもよろしくね!

 

可愛い柴犬にも、色んな歴史があったんですね。

 
 

 
 

 
 

 
 

種類もいろいろありますが、どの子も可愛いことは間違いありません!
見ているだけで幸せになれる柴犬たちを、そしてワンちゃんたちみんなを、これからも大切にしていけたらいいですね!

 
 

 
 

 
 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

tukemono

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る