『ださいたまと呼んだら許さん!!』県庁所在地がひらがなの埼玉県あるあるが面白い!(12選)

2017/5/9 | 8,777 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

埼玉県と言えば、東京へのアクセスがいいベッドタウンでありながら、大都会に比べて住みやすい土地と言われています。
田んぼや畑なども多く、国宝の稲荷山古墳出土鉄剣(金錯銘鉄剣)が出土した、歴史ロマンあふれる古墳群などもあります。
今回は、そんな埼玉県のあるあるネタをご紹介します。

 
 

1 『さいたま市』という名前

 

さいたま市は、埼玉県の県庁所在地。
浦和市、大宮市、与野市の3市が合併した際に名称が募集され、「さいたま市」に決定されました。
決まった当時も物議をかもしましたが、いまだにしっくり来ていない人もいれば、受け入れている方もいるようです。

 
 

2 『さ』は二画

 

2画目と3画目が連続した(くっついた)ものが正式な文字ですが、市民が書く場合はどちらでもいいそうです。

 
 

3 浦和と大宮の対立

 

さいたま市として合併された旧浦和市、旧大宮市は元々古くからライバル関係で、いまだに軋轢があるそうです。

 
 

4 くさかせんべいと読まれる事がある

 

県民ならみんな知っている「そうかせんべい」が、たまに「くさかせんべい」と呼ばれる…

 
 

5 宮崎作品も…

 

「クレヨンしんちゃん」や「となりのトトロ」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「亜人」など、多数のアニメや漫画の聖地として有名です。

 
 

6 取り立てて目立つものがない?

 
 

風が語りかけます。うまい、うますぎる。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

267277

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る