HOME

「ばり好いとう♡」「しゃあしか~」うっかり惚れそう…福岡県民が使う魅力的な博多弁10選

2017/5/11 | 6,691 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

かわいらしいと言われている博多弁、実際にどんな言葉を使っているのでしょうか?
もし言われたらうっかり惚れてしまいそうな博多弁をご紹介します♪

 
 

1『ばり好いとう』
『とっても好き』という意味です。
これを言われてキュンと来ない人はいないのでは?

 
 

263924_3

出典 Photo AC

 
 

2『しゃあしか』
『うるさいな』『うっとうしいな』などと言う意味です。

 

『この仕事、ほんとしゃあしい(この仕事、ほんとうっとうしい)』

 
 

3『きんしゃい』『よぉきんしゃった』
『おいでなさい』『よくおいでなすった』という意味です。

 

「なんしようと?はよーきんしゃい(何してるの?早くおいで)」

 
 

263924_5

出典 Photo AC

 
 

4『とっとーと』『とっとーと?』
標準語だと『とっているよ』『とっているの?』
確保するという意味で使います。

 

「ここの席とっとーと?(ここの席とっているの?)」
という使い方や、
「あとで食べるけん、とっとーと(あとで食べるから、とっているよ)」
という返答に使います。

 
 

5『ばってん』
『だけれど』という意味です。

 

「このおにぎり、僕にやり(このおにぎり、ぼくにちょうだい)」
「よかばってん、~してよ?(いいけど~してよ?)」

 
 

263924_4

出典 Flickr

 
 

かわいい言葉が多いですね♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る