HOME

佐賀に行ったらお土産はこれ!長年愛され続ける佐賀県名物のお菓子を紹介!どれもとっても美味しそう♡

2017/5/11 | 5,484 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は佐賀県名物のお菓子の数々をご紹介していきたいと思います。
佐賀県には昔からの伝統や歴史、自然豊かな観光スポットに恵まれている場所です。
遊びに行くにもオススメな県なので、行った際のお土産選びの参考に是非されてみて下さい。

 


▼小城羊羹


 

(地域:小城市)
ほどよい甘さとつややかな風味は昔と変わることなく受け継がれています。
豊臣秀吉に献上したのが始まりといわれており、その後日清戦争の際に戦地に送られても風味を損なうことがなかったと、一躍全国的に有名になりました。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

264243_1

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 


▼松露饅頭


 

(地域:唐津市)
松露の形にそっくりな小さなお饅頭です。極薄の皮の中に紫色をした品のいい甘さのこし餡がぎっしりつまっており、全国にファンが多い名品です。
文禄・慶長の役後、高麗から伝わった焼き饅頭が原型といわれています。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

264243_2

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 


▼白玉饅頭


 

(地域:佐賀市 他)
一口大の大きさで、甘すぎず飽きのこない味のロングセラーの蒸し饅頭です。
神功皇后が「かくのごとく色あくまでも白く、はだ玉のごとき子どもほしまし」と申され、「白玉」と名付けられたといわれています。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

264243_3

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 


▼丸ぼうろ


 

(地域:佐賀市 他)
砂糖、卵、小麦粉を使いふっくらと焼きあげた、甘さをおさえた佐賀のおみやげにかかすことができないこだわりの焼き菓子です。
南蛮菓子としてオランダから伝来し、本来は船員の常備食だったといわれています。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
264243_4

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 


▼あめがた


 

(地域:佐賀市)
水飴を煮詰めて何度も引き伸ばし、白くなったものを更に長方形に薄く切った独創的な飴です。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

264243_5

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 

とっても美味しそうなお菓子ばかり・・!
次のページに続きます。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る