HOME

これで合成も編集もなし!?イケメン&美女が刻む高岡市のラップがハイセンスすぎてクセになる!(動画)

2017/5/12 | 6,459 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回ご紹介するのは、富山県の高岡市を紹介した一風変わったPR動画です。

 

高岡市は、富山県内の都市で、歴史的な文化遺産を多く持つ土地でもあります。
加賀藩二代藩主である前田利長(前田利家の長男)が開いた町であり、高岡城跡や高岡大仏など、さまざまな見どころもあります。

 
 

▼日本三大仏の一つと言われる高岡大仏。(諸説あり)

 
 

『ものづくり』が昔から盛ん!

高岡では昔から『ものづくり』が盛んであり、伝統工芸である高岡銅器などの生産も行われています。
元々は、前田利長が町を発展させるために数人の鋳造師を迎えたことから始まったようです。

 
 

▼高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーの、高岡銅器コラボドラえもん像。

 
 

400年もの歴史を持つ工芸都市、高岡では、現在でも多くの工房が新しいものづくりを行っていますが、現代では高齢化や後継ぎ問題、消費者の意識の違いなど、さまざまな困難を抱えているとのこと。

 

そんな中でも、新しい視点で高岡を盛り上げようとする人々がいます。
今回ご紹介する動画は、高岡市の歴史や未来をラップとプロジェクションマッピングで表現したもの。
登場するのは、高岡市の若者ラップバンドである『ザ・おめでたズ』です。

 

 
 

伝統×ラップってこんなにかっこいいんだ…!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る