HOME

ホラー顔な“わらすぼ”や大人気の“いかしゅうまい”など海の幸に恵まれている佐賀の特産品を紹介!

2017/5/12 | 2,537 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

今回は佐賀県でとれる美味しい海産物や食品をたくさんご紹介したいと思います。
佐賀県は海の幸にとても恵まれている地域なので、絶賛される海産物も多いそう。
佐賀に行った際、佐賀物産展などで見る機会がある方は是非参考にされてみて下さい。

 


▼佐賀のり


 

(地域:川副町 他)
有明海の天然の恵みをいっぱいに受けた全国でも最高の品質を誇る佐賀のりは、とろけるような甘みに特徴があり、つややかな黒褐色で、あぶると見事な緑色に変わります。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

(いろんな料理に応用できそうですね!)

264888_1

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 


▼有明海特産物


 

(地域:有明海沿岸)
ムツゴロウの蒲焼き、ワラスボの干物、モガイの煮付け、ウミタケの粕漬け、アミツケ(アミの塩辛)、アゲマキのつけ焼き、かにしゅうまい。どれも酒の肴、御飯の友にピッタリの見てびっくり、その美味しさにまたびっくりの珍味です。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

(わらすぼの顔はホラーですが本当に美味しい!)

 
 


▼玄海特産品


 

(地域:唐津市 他)
江戸時代から一大捕鯨基地だった呼子町でつくられる、国の内外で数々の賞を受けた高級珍味「くじらの軟骨粕漬け」で有名な「松浦漬」。
鯨のかぶら骨(頭の軟骨)の独特の歯ざわりが堪能できます。
また玄海の荒磯でとれた「ウニの瓶詰」、いかやたこの塩分控えめの「しおから」などもあり、海の幸に恵まれた地域だけにどれも新鮮な魚介類から作られています。

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 

(獲れたての魚介類を食べに佐賀を探索するのも良いかも!)

出典 佐賀県物産復興協会 佐賀モノ語り

 
 

まだまだ美味しそうな特産物がたくさん!
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る