HOME

「ケーキ」と言ったら「アイス」が出てくる!?なんでそうなったの…笑える高知あるある11選

2017/5/15 | 9,106 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

高知県は坂本龍馬の故郷として有名ですが、他にもいろいろな見どころがあります。
また、高知県民は酒豪が多く、昼間からカツオのたたき(塩)を食べながら飲んでいるのが普通だという情報も。
そんな大らかな人々が多い高知県のあるあるをご紹介します♪

 
 

1 有名人

 

 

ものすごく有名な上、土佐弁だからすぐに高知県と結びつく…

 
 

2 とにかくカツオがおいしい

 
 

3 まけまけ

 

まける=こぼれる
「こぼれそうになるくらい入れて!」という意味ですね。

 
 

4 パンダおばさんが出現する

 

パンダおばさんが生まれた理由、いい話だった…

 
 

5 よさこい

 

高知県のよさこい節やよさこい祭りのことを言います。北海道のYOSAKOIソーラン祭りは、高知県のよこさい祭りを元にして、ソーラン節を融合させたもので、1992年に始まった新しい祭りです。
(本場高知のよさこい祭りの開催は1954年)

 
 

6 リープル

 

 
 

リープルと帽子パンとカツオはソウルフード。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る